FC2ブログ
そろそろ生え際がえらい事になっているのが周知されてきました

2018-09

08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 10
姉妹サイト:
「テニスのコーチになろう」もよろしく♪

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スライスを考える2

2005-08-03 (Wed) 00:29[ 編集 ]
昨日のお話しの続きです。


> 部活、スクールとは何が違う?
これも私の意見ですがテニスをする環境が違うんじゃないでしょうか。
部活は1年生の間はほぼ素振りをしますね。
素振りのよいところはしっかり振りぬいたスイングを身に着けることができることです。
学生などだったら特にかっこよく振りたいと思うと思います。
先輩も同級生も振り切ろうとしているのを見たらみんなそれがいいんだと思います。
スライスも使うでしょうが、スピンが多いでしょうし、スライスも
大きなスイングが多いと思います。

スクールだとどうでしょう。
「初級できれいなスイングを身につけた後に中級へ」というような
クラス別けと昇級という概念があるのでどうしてもまずは打ち方ということになると思います。
比較的スピンを打ちたいという方が多いように思います。

それでは私が見たスライス使いさんはどうかというと
おそらく仲間同士かサークルなどで始めたんじゃないでしょうか。


スライスは浮かせることに非常に有効な手段だと思います。
また、それほど体を使わなくても力の入れ加減でしっかり返すこともできます。
私が見たスライス使いさんは試合を多く取り入れた練習(仲間同士も含め)を
しているんだと思います。

試合を多くこなす人は非常に柔軟なのだと思います。
特に、レベルが上がればあがるほど柔軟でなければいけなくなります。
相手もいろんなことができてくるわけですからね。
そのなかでスライスを選択したことはすばらしい選択だと思います。


私の結論ですが、柔軟になれる方法も一つは持っておくと
試合に勝てるんじゃないかと思います。

スライス使いさんは試合でもまれた結果、スライスを使うようになりました。
試合は同じ相手とばかりやっていない限り柔軟でなければ勝てません。
結果、私はハードヒットしようが何をしようがいなされました
_| ̄|○ il||li

スライスは非常に柔軟性の高いショットです。
打ち方はかっこよくなくてもかまいません。
自分が攻めてもダメなときは相手に打たせていなしましょう。
それで勝てなければ相手の総合的な力が勝っていたということです。
意固地にハードヒットばかりでは勝てません。

早いことスライスのことを認め、それを取り入れることも勇気です。
今まで練習してきたスピンを打つことも大事ですが
それだけでは試合を中心に練習している人たちには勝てません。
スライスであれなんであれ柔軟性を持って打てるショットを一つでも
取り入れたら勝利が一つでも多くなると思います。

以上、ハードヒット&スピン大好きなひまコーチでした。
スポンサーサイト
    

コメント

おはよーございます

先日はありがとうございました。
荒山で死にかけたバウンドです。
普段はひたすら乱打して、ひたすらゲームで終わっちゃう練習が中心なんで凄く新鮮で、かつ、他の方々も上手かったので、とても充実した時間を過ごせました。
特に、ひまコーチの放つパスのボールの質、コース&高さのいずれにもビックラ!?(@_@)
”全部パックって帰ったれー”って思い、吸収しようと思いましたが、また、後半の試合も楽しみにしていましたが、残念ながら実現せず・・・
また是非お相手ください!

ブログも楽しみに拝見してます。
こないだの練習でお見込みのとおり、フォア以外は初級者レベルなんで、サービス&バックハンドのレベルを一気に上げちゃわないと勝負になんないので、非常に参考になります。

またいろいろと教えてください。よろしくー!
会計士の方も頑張ってください!!

ようこそ♪

ようこそいらっしゃいませ、バウンドさん♪

まだ、直接お話をしたことが無いので是非是非お話したいです。
はじめコートで見かけたときゆっくりとしたスイングが本当に
印象的でした。
モンフィスって知ってますか?
今、成長株の黒人の選手なんですがフォアハンドの打ち方がそっくりなんですよ。
すげ~!!っておもいました。

なんて思って練習していると、わが弟は待ち時間を利用して
誰かさんに「21歳に見えますね~♪」なんてナンパしていたわけですが・・・
弟の行く末がけっこう楽しみです( ̄∇ ̄;)

> パクったれ・・・
うーん・・・
ぱくられるようなことはあまり無いと思うんですが・・・
でも、パクるなんていわずに普通にテニスの話しをしましょうよ。
テニス談義は大好きなんでいつでも待ってます♪

また、一緒に練習できるときを楽しみにしています。
よろしくお願いします。

やりましたよ!!

 昨日サ-ブのコ-ナ-読んで今日のアクアで即実戦してみると
ファ-ストサ-ブが入りだしてかなりうれしかったっす!!
球当てるまでを大きく振って当たる頃にギュって感じやりましたよ!
その後、リタ-ンが自分的にすごくて喜んでるそばからボレ-決められ
、また周りにバレてるのがまた面白かったす。(笑)
本の件「法人税の決算調整と申告の手引き」H15年版と
「税務ハンドブック」H16年版と「源泉徴収のあらまし」H11年
難しいの持って帰ってきたので欲しかったらあげるで!
今から「金持ち父さん、貧乏父さん」読んでみるっす。
とりあえず明日から。 

よかったっす!!

> 球当てるまでを大きく振って当たる頃にギュって感じ
やりましたか!!
入るようになってよかったです。
今度、その改良点なんかも教えてくださいね。
成功報告ありがとうございます<(_ _)>

> 本
これまたありがとうございます(*- -)(*_ _)
しかし・・・
ひまコーチはまだまだ実務の本は読む余裕が無いもので
今回は気持ちだけ頂いておきます。

> 金持ち父さん、貧乏父さん
ひまコーチも読みましたよ。
さらに「金持ち父さんの投資ガイド 入門編」
「金持ち父さんの投資ガイド 上級編」
も読みました。
一時期ベストセラーにもなっただけあって面白かったですよ。
金持ちにはなれませんでしたが
(;´∀`)

まさやんさんはしっかり金持ちになってください♪

ありがとーございます

フランスのモンフィスですよね!
ショット全般を一定レベルまでさっさと上げてあげてしまってから、モンフィスのようなコートが狭く見えてしまうスケールの大きいテニスに移行することを目標としているので、かなり嬉しーです♪

っと、ここで一つ質問です。
ひまコーチは、サーブを打つときのターゲットをどこに置いてはりますか?
フラットだとコードのボール1~2個分上を狙ったり、スピンだとラケット面の幅程度、スライスはその中間とか・・・
また、イメージの作り方ですが、ボールの着地点を目指して打っているのか、ネットの通過点を狙って打っているのか・・・
スピード&スピンの量が異なるからプレーヤーによりけりだとは考えますが、ひまコーチは打つ前のイメージをどう創ってるのか、参考に教えてください。

フンゴーーー

チョット前まで憧れていたスピンなんぞ、もうどうでもいい!!

(*´Д`)=зハァ-  と、思い始めたトクリンです・・コンニチワ。

早く自分自信のストロークを見つけたいよーー。

ガーーーー・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

ガボーンジュール・・・(・ω・`|||)

バウンドさんへ

> モンフィス
あれだけのフォアハンドを打てるんだったら、
すぐになれると思いますよ。
頑張ってください♪

> サーブのターゲット
いろいろ言われますし、アドバイスとしても
バウンドさんの言われるように言うこともあるのですが、
自分自身がサーブを打つときには相手コート、
もちろんネットからの高さなんかも見たりしません。

見るのはボールの位置ですね。
相手が動いてからコースを変えることができるような
柔軟性があれば相手を見ることも考えるんでしょうが
まだ、私にはそれほどの実力は無いので
手元を見ています。
意識しているのはトスの位置に対する面の合わせ方ですね。
サーブ練習などのときにこの位置で当たればアウト、
この位置で当たればネットという風に
探りながら自分のヒットポイントを探るようにしています。
そのポイントさえ決めてしまえば、打点を前後させて
左右を変えるようにしています。
(デュースサイドからだと前で当たればワイド、
後ろで当たればセンターという風に・・・)

理由は相手のコートを見てしまうと軸が崩れてしまうことが
自分自身の傾向としてあることを知っているからです。

あくまでこれは私自身が自分の癖を知った上での
自己流のサーブ安定術なのでご参考までにと言うことで<(_ _)>

トクさんへ

> ガボーンジュール・・・(・ω・`|||)
最近「ガボーンジュール」を良く見かけるね♪
それにしてもお疲れ気味ですか?
あんまり深く考えすぎないで、テニスを楽しんでね
( ̄Д ̄)ノ

> 自分自身のストローク
「これができたらうまくなるのに!!」って
常に思っていたら、いつの間にかできるようになるよ。
具体的に「これができたら・・・」のこれについて
考えてミソ♪
ちなみに、ひまコーチもとくりんの「これ」について
いくつかアイデアがあるので今度聞いてね( ̄人 ̄)

バウンドさん

 昨日の練習でお会いできたのですが
バウンドさんはサ-ブとかフォアハンドがすごーく
柔らかく振り抜いてるのが印象的でした。
 バックは全然駄目とか言いつつどこが悪いの?とか
思ってました。
 サ-ブは改造中でちょっと良い感じなので入る確率
を上げたい所です。
 バウンドさんとひまコ-チの文面を読んでると
いろいろ考えることいっぱいですね。
 対抗戦に向けてがんばります。

まさやんさんへ

> バウンドさん
すごいですよね。
きれいでダイナミックなスイングはひまコーチも
教えてほしいです。
今度一緒に捕まえてコツを吐かせましょう♪

> 対抗戦
気合で全勝お願いします♪

まさやんさんへ

> まさやんさん
練習ありがとうございました!
先日の対抗戦も中止になってしまい残念でした。
僕もバンテ(バウンドテニスのこと)で試合の段取りとかで苦労するんで、まさやんさんが色々アイデア出して”こーしようと思ってた、あーゆープランだった”とゆーのをうかがって”おー、男っ前やなー”と思いました。
また9・11もよろしくお願いします。
ひまコーチから全勝命令が出たので、忠実に遂行できるようトライします!

あと、スイングについてもありがとうございます。
僕が意識してるのは、呼吸です。
1 息とボールへの空間をためこむ
2 ヒットするところで息を吐き出す
3 力が抜けるので、腕が首に巻きつく(巻きつく腕で反対側の肩を叩いてあげるよーなカンジです)

”呼吸に気をつけると力が抜ける”とゆーのが、次のようなメリットを生み、僕にとって影響大でした。
 ・体力の消耗を抑えることができるようになった
 ・次の動作に入りやすくなった
 ・ボールの伸び、スピンの量が増えた
 ・軌道が安定した
これを自分なりに理解するために3ヶ月間強打せずに、ひたすらゆっくり、我慢して打ちつづけました(バンテでですけど)。
参考になれば嬉しーです♪

> サーブのターゲット

ありがとうございます!
なるほど、さすが凄いですね。
”プロは予測したボールがあるはずの場所を打つ。”のコメントも入れていただいたましたが、ひまコーチのサーブについて同様のものを感じました。
かたや僕は、トスに合わしてスイングしてしまったり、到達点に収まるように置きにいったり・・・
加えて、自分のスイングをしていない状況で、複数のチェックを入れるもんだから、修正ポイントが分かんなくなっちゃってました。
結局、一番大事なボールとの接触の部分を見落としていました。
シンプルに、かつ、最高の精度を求めてやってみます!

バウンドさんへ

> ひまコーチもプロとどうよう・・・
ひまコーチは情報と口だけですので、
プロがすごいということですよ。
(;´∀`)

ひまコーチはおおよそ同じ感じでやっていますが
その精度はプロの方が断然鋭いと思われます。
(空間把握能力っていうらしいです)

今度、完成したサーブを見せてくださいね。

P.S.
今度「まさやんさんへ」のコメントで使っていた呼吸法
ブログで取り上げてもいいですか?
面白そうなのでお願いします♪

元気でます。

 いっぱい読む所、考える事いっぱいでパンク寸前です。
(もうしてるかも)
 昨年の対抗戦でひまコ-チとペア組んでもらってちょっと
上級ペアと対戦した時、相手のサ-ブにフォルトって言ってる
そばから、いや 入ってます!ってひまコ-チにツッコミもらった
のが懐かしいです。(あの時は球も速すぎで何も出来なかったっす)
 その後、上を抜かれて、横を抜かれてボレ-がつんと来て
もうめちゃくちゃパニックしてました。
 8/21はアクアのサンデ-マンスリ-に出場する事になったので
もまれてきます。
 昨年10月ぐらいから仕事が激ハ-ドだったのが最近少し余裕
が出てきて火曜日を18時で終われる段取りを考えつつ週末
ぐらいから段取りしてます。
 次の火曜はミゾッチさんに会えるのがとても楽しみです。
 2時間の雨で中止になった対抗戦は気合入れすぎでかなり
疲れました。このブログ読んで充電したいです。
 現時点で、7/31よりは参加人数減る感じやけど少なければ少ない
で企画進めるつもりです。
 ひまコ-チは対抗戦参加やっぱり厳しい??というより無理??
 



 

今日は、

ありがとうございました。
サービスについては、”見るのはボールの位置。意識するのはトスの位置に対する面の合わせ方”という点をアドバイスくださったおかげで、今朝から段違いに良くなりました。
雑誌等で、サービスに関して表現される”ボールの下に身体を入れること”の意味を、”スイング軌道上にある(予測される)べきボールの位置”を把握することで、理解することことができました。

> 呼吸法をブログへ
こちらこそお願いします。
数年かけてバンテにおける技術として確立しているものはあるのですが、それを硬式の方でどのように活かすか、アレンジするか等を探っているところなんで、是非お聞かせください。

バウンドさんへ

このコメントも大分長くなってきましたね
コメントありがとうございます。
って言うか、このコメントでブログができそう
v(。・ω・。)ィェィ♪
なんて、もう、サボろうかと考えています ヾ(°∇°*) オイオイ

> 呼吸法・・・
いやいや、ひまコーチは呼吸法に関しては
知識と知っているだけで、自分で試したことは無いので
ちょっとかけないです。
そのまま引用させてもらおうかと思ったんですが、いかがでしょうか?

ちなみに、ひまコーチの呼吸法の情報源は
某テニス漫画からです。
それぞれのショットについて適切な呼吸法があることが書かれていました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himacoach.blog9.fc2.com/tb.php/8-47e190dd

 | HOME | 

ひまメガネ

ひまメガネ

テニスは練習していればうまくなるだろうけれど、人間的にはどうなんだ?!

詳しいプロフィールはこちらをどうぞ


RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。