FC2ブログ
そろそろ生え際がえらい事になっているのが周知されてきました

2018-09

08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 10
姉妹サイト:
「テニスのコーチになろう」もよろしく♪

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガットの選び方 - その2

2005-08-13 (Sat) 11:05[ 編集 ]

昨日はナチュラルガットについての説明を多くとりましたが、今日はシンセティックについて話します。


シンセティックは人工のガットと言うことでしたが、その中でも素材、構造により打った感触は千差万別です。


 


ガットの選び方と言うことですので、実際に選ぶための基準について話すのですが、その基準としてプロはどのようなものを使っているのでしょうか?


プロの使用ガット、ポンド数


こちらは「LUXILON ユーザーの会」に掲載されているプロのガットの使用率、そのポンド数です。


注、いくつかキログラムで表示されていますがこちらでご確認ください


 


見てもらってもわかると思いますが、LUXILON(ルキシロン)と言うメーカーが多いのはわかりますね。


LUXILON(ルキシロン)と言うメーカーを聞いたことはありますか?


このメーカーはポリエステル(以下、ポリ)と言う構造を持つガットの老舗です。


 


それでは、ポリエステルとは?


素材の名前です。


ガットに使用される素材の中では硬い部類に分類されます。


現在はかなり改善されましたが、以前は鉄板のような仕上がりになっていました。


特性は現在も昔も変わらず耐久性があると言う一言に尽きます。


その理由から学生から指示されていましたし、ハードヒッターがとびを抑えるために使ったりもしていました。


しかし、耐久性はありますが振動の吸収性は低いものが多く肘に負担を多く与え体にはよいものとはいえないでしょう。


ですので、力任せでどうにかなるガットではないので小さなスイングで早いボールにはいつもふり遅れると言う方にはオススメできません。


 


ストローカー向きと言われるガットですが、まさにその通りだと思います。


ある程度、ラケットにスピードが乗っている状態で当てないとうまく飛んでくれません。


 


ルキシロンの打った感触等、生の声はこちら


ルキシロンのガットはどれもすばらしいものだと思います。


基本的にあまり飛ばないと言う方は細いゲージ(ガットの太さ)の物(1.10mmが一番細いようです)で試してみてください。


最初に言ったように肘に負担があると言う方はやめておいた方がよいでしょう。


 


その他メーカーのものとしては


Babolat(バボラ)のプロ・ハリケーン


Gosen(ゴーセン)のポリロン、サーマックス


Wilson(ウィルソン)のEnduro(エンデューロ)


キルシュバームのスパイキー、スーパースマッシュ


などがあります。


スポンサーサイト
    

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himacoach.blog9.fc2.com/tb.php/22-0c435181

 | HOME | 

ひまメガネ

ひまメガネ

テニスは練習していればうまくなるだろうけれど、人間的にはどうなんだ?!

詳しいプロフィールはこちらをどうぞ


RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。