FC2ブログ
そろそろ生え際がえらい事になっているのが周知されてきました

2018-12

11 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 01
姉妹サイト:
「テニスのコーチになろう」もよろしく♪

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぎゅっと握る」の真髄(はじく打ち方 - その1)

2005-08-08 (Mon) 00:50[ 編集 ]
ボレーを教わるときに「ぎゅっと握る」と言うのを教わったことはありますか?

ボレーを振らなくても良いと教えるときに良く言いますが、実際握ることによって何ができるようになるのでしょうか?


前に一度「サーブのコツ」でお話しましたがその話ともつながりがあります。

答えから言うと「ぎゅっと握る」ことによって力のメリハリができます。

昨日お話したように力には抜いているときと入っているときがあり、そして段階的に力が入って行きます。


それでは、メリハリを感じてもらうために、ためしに球出しをしてみましょう。

ただし、球出しと言っても人に打たせるためのものではなく、できるだけ球出しでのボールにスピードをつけることが目標です。




やり方はこうです。

ストロークのグリップで握り、フラットの打点(わからなければ打ちやすい打点)で打ってみましょう。

ボールは自分で出してください。

ただし、テイクバックは最大限にとっておいてくださいね。


それでは打ってみましょう♪






予想では球出しが上手にできる人はこれもうまいことできるでしょう。

逆にいつも安定して球出しをできない人は苦手かと思います。

これは振り回せばいいと言うものではなく、力のメリハリが非常に重要になってきます。



コツは何かと言うと「ぎゅっと握る」ことです。

ぎゅっと握る前も大事です。

最大限引いた後、当たる「直前」で100パーセントの力になるようによどみなくスピードを上げて行きます。

そして、ボールに当たるその直前で「ぎゅっ」っと握って当たる面でとめてください。
(実際に止まらなくてもいいですから、とめる意識だけでもつけてください)

手首も止めるときには打点の形「くの字(押し負けない形)」で固まったままとめてください。

とめようとしても慣性(勢い)で止まりきりませんがそれでかまいません。

とめようとしたその直後に慣性(勢い)で進んだラケットがボールに当たるようになればそれでよいのです。

止めるときに体全体を固まらせないで、肘より先の部分でとめるようにしてください。

もちろん止めるときにラケットが持ち上がったりしてはいけません。

言葉だけでは伝わりづらいかもしれませんが試してみてください。



さぁ、できましたか?

これだけでスピードはつくはずです。

コツに書いたことの一つでも抜かせばうまくいかないと思います。

読み返してできるようになりましょう。

続きはまた明日


では

(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ
スポンサーサイト
    

コメント

およよ~

ブログのタイトル変わってませんか?

(」゜ロ゜)」ナント

気づきましたか!!

最近、会計士のネタを書かずにテニスのネタばかり書いているし
これからもたぶんそうなるだろうから、検索キーワード
「会計士」でこのブログに来てくれる人に悪いなと思ったので
変えることにしました。

今は仮の段階で次のを考えなきゃいけないんですが
どんなのにしようかと考え中です。

なにかいいの無いかな?
「メガネの園」以外で!!
( ̄▼ ̄*)ニヤッ
↑のり付き

タイトルは!!コレ!!

「メガネ海苔」でええやん。

完璧!!

あのぉ~。初めてのカキコです♪
ブログのタイトルなんですが・・・。
『ひまコーチのがんばれ!毛根!!』ってのは( ̄∇ ̄?)ドウ?
            ↑↑
コレはちょっとリアルすぎるので、
『ひまコーチの負けるな!MOUKON!!』は( ̄∇ ̄?)ダメ??
横文字にすればカッチョいいかと思ったけど、
なんか違うね~。

もうちょっと考えてみます ウ~~~ン ( ゜┌・・ ゜) ホジホジ


∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ

あかん・・・おもろすぎる・・・ゞ(≧ε≦o)ブブブ

さすがチェサン、ひまわりコーチ&メガネの園の名付け親。

おまけに、トクにリンを付けて呼んでくれた、トクリンの名付け親。

あれ??! 育毛サイトか?!o( ̄Д ̄o)(o ̄Д ̄)o??

あの~~(´Д`;)

今度は育毛サイトと間違えられそうなんですが・・・(_△_;〃ドテっ!!

検索用語「MOUKON」で引っかかるサイトなんていやだ~~!!!
ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・□・)┘

> とくりんへ
メガネ海苔って・・・
「テニス」って検索されても引っかからないじゃん!!
うちはメガネサイトではありません(o_ _)o ドテッ!

> サタチエ
(○゜ε゜○)プププー
あわせて4文字しかないくせにΨ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!
でも、「MOUKON」のセンスはさすがです。
どこかで別の名前で育毛サイトを頑張ってたら
見てみないふりをお願いします。
(((((*ノДノ)えーん

ぎゅっ!

スライスがかかるんですよね???

フォアボレーはどうにか物になってきましたが、バックが・・・
どうしても手打ちになってしまい、身体(膝)が曲がってないんですよね。
腰を軸に動く・肘を曲げ無い←はどうにか上手く行っているみたいですが。


バック・・・ボレーに限らず大スランプですi-195

ボレー

ボレーですか・・・

実はひまコーチも高校生の間はボレーが苦手でした。
打つとしても大分攻撃的なボレー・・・
ようは振っていたわけですね(;´∀`)

ボレーはスクールなどでも練習の機会が極端に変わってしまう技術です。
中上級に上がったらボレーばっかり、それ以前はストローク中心でボレーはおまけ。
そんなんじゃ、ボレーはうまくなれないのでどんどん、ボレーを打つ機会を増やしてみては?
まだまだ、苦手と言うよりも経験不足なだけで、もっと触れればうまくなりますよ、きっと♪

頑張ってください☆彡

やっぱ「慣れ」ですよね。

どうしてもバックボレーだと、酷い時にはネットを越えず(あの距離で)、
ポテッと下にボールが落ちる(と言うか転がり落ちる感じ)事があります。
目離れが早いのも原因の1つだと言われてしまいますたぉ。

バックハンドは、どういうわけか
手首を一番先に向けて打ってしまうようになりました。
(私はシングルハンドです)
意味分かりますでしょうか???

やっとフォアの手打ちから脱却出来たと思ったら、
今度はバックが・・・i-195

でもめげないわ!

魔女っ子HEXEさんへ

> 手首を一番先に向けて打ってしまう
面を押し出す感じではなく、ラケットの先っぽを手首をひねって押し出してしまう感じでしょうか?
完全なシングルハンドではなく途中まで左手で補佐してみては?
当たる前に左手でラケットを放すようにすると少しは面が安定すると思いますよ♪

また、詳しい悩みどころお待ちしております♪

!!!

ひまさん、こんばんわ。

v-363
おっしゃる通りなのでございます!
ここ1ヶ月で、へんちょこなバックハンドになりました。
こんなに酷いのは初めてですv-406

>途中まで左手で補佐
これ(・∀・)イイ!!ですねv-438
フォアの手打ち直しの時も、始めは打った後直ぐに
「左手で右手を受け止める」事をやって直して行きました。
なんかそれに近いお直し方法なので、迷うことなく直ぐにやれそうですv-218
明日、テニスをしに行ってまいりますので、早速試してみます!!!

有難う御座います♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himacoach.blog9.fc2.com/tb.php/13-f52a3272

 | HOME | 

ひまメガネ

ひまメガネ

テニスは練習していればうまくなるだろうけれど、人間的にはどうなんだ?!

詳しいプロフィールはこちらをどうぞ


RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。