そろそろ生え際がえらい事になっているのが周知されてきました

2006-08

07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09
姉妹サイト:
「テニスのコーチになろう」もよろしく♪

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォアハンド問題が解決

2006-08-22 (Tue) 23:43[ 編集 ]

 

自分の中では「おかしくなったらここをチェック」

っていうポイントがあるので、それを重点的に

おさえていきました。

 

まずはテイクバック

もともと力を入れないでも打てる打ち方を目指していたので

テイクバックは非常に大事。

自分の場合は体のひねりを大きく取れているかチェック。

調子が悪いときは少しだけひねって腕だけで飛ばそうとしている。

ラケットスピードを事前に上げるにはどうしても助走距離が必要なので

その距離を体のひねりで作る。

 

で、次は振り始めからインパクト

体の回転(ひねり)でラケットを引いてひねりをストップ

そこで面を作る動作、高さのセッティング

出来たら少しだけ前に腕の力のみで振る(でもリラックス)

体をひねり戻してインパクト

そのとき、肘の腹がやや内側を向いているようにする事

(↑今回はこれが問題点だった、なおすと調子が復活♪)

 

前回書いた3つの「思いつく理由」の場合、どれもインパクトまでで

解決できる問題点だったので

他にもいろいろチェックポイントはあるけれど

それは今回関係なさそうだったのでパスしました。

 

スポンサーサイト

フォアハンドストロークの調子がおかしいぞ?!

2006-08-20 (Sun) 22:47[ 編集 ]

フォアハンドの調子がおかしいぞ?!

 

理由はわかるようなわからないような・・・(;´Д`)

今日の練習で修正を試みるもどれも失敗

なぜ?

 

 

思いつく理由1

振り遅れている面で打っている

(調子が良いときはそっちの方がいい打球が打てる)

↑調子が良いときの反動・・・

 

思いつく理由2

打点が近い

(基礎練習をサボるとよくなる)

 

思いつく理由3

打点が前過ぎる

(これも調子が良いときは前のほうが良いボールが打てる)

 

などなど・・・

 

2軸で打つと楽に打てるけれど

何かが狂うと転がり落ちるように打感が悪くなると発見

 | HOME | 

ひまメガネ

ひまメガネ

テニスは練習していればうまくなるだろうけれど、人間的にはどうなんだ?!

詳しいプロフィールはこちらをどうぞ


RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。